こんな所でも

こんな所でも

社会福祉法人今里保育所(香川県高松市今里町)

社会福祉法人今里保育所(香川県高松市今里町)主任の吉田弘美先生
社会福祉法人今里保育所
(香川県高松市今里町)
主任の吉田弘美先生

歴史ある平安保育園から2004年春独立したばかりの社会福祉法人今里保育所

園長の平野陽子先生は、保育のプロとしてここ香川県ではチョットした有名人。 タウン誌のコーナー「ママのお悩み、解決します!あかるい相談室」では、長年の経験を生かしたアドバイスが好評。

平野園長先生と共に、平安保育所時代からデルブロで成長する子供たちを見てきた主任の吉田弘美先生は、このデルブロが他のブロックと大きく違うのは、「知恵を使うところ・・・だから、3歳を過ぎた子供達は特に、一所懸命、夢中になって作品作りに没頭しているんですよ」と言います。


まさに、知恵を使っている真っ最中・・・

まずは、凸部と凹部に興味を持ちます。

3歳までの子供は、2つを組むことから頭脳を働かせ、一つ一つ慎重に組み合わせていきます。

吉田先生の言うように、ただ無心で・・・

そして出来上がった作品を見て、イメージを膨らませます。

その膨らんだイメージが次の作品作りへと活かされていきます。


ブロックを広げると、「よ~ぉせて!」とみんなが集まってきます。

子供たちが集まると、そこには仲間意識やライバル心が生まれます。

平安福祉会平安保育園(香川県高松市上福岡町)

平安福祉会平安保育園(香川県高松市上福岡町)平野尚昭(たかあき)園長先生
平安福祉会平安保育園
(香川県高松市上福岡町)
平野尚昭(たかあき)園長先生

歴史ある平安保育園を 2004年春に、引き継いだ平野園長先生。

設立者である平野陽子先生がデルブロで遊ぶ子供たちの成長に変化を感じたことから、以降平野尚昭先生が園長になってからも、使い続けています。

子供たちにどんな変化があったのか?

一言で言うと「集中力」と、園長先生はじめスタッフの先生方みなさん言います。


そして、園長先生自らデルブロで遊び、その楽しさと、子供たちの構想力を育てることを実感しています。

保育園の入り口には堂々と、先生が作った作品が飾られています。


デルブロを広げると、いつの間にかみんなが集まります。

男の子も女の子も一緒になって、作品作りに没頭します。


一生懸命頭脳を働かせ、出来上がった作品は、みんなに見てもらいたいと思うもの。

作品となったデルブロは、誇らしげに棚の上で次の出番を待つのです。

童心に返って・・・

老人ホーム「とがみ園」

香川県高瀬町の老人ホーム「とがみ園」でデイサービスの時間にみんなでブロック遊びをしました。

色とりどりのブロックに興味深々の参加者。まずは、2個で立方体を作ります。

見ていると簡単そうに見えますが、以外と難しい。

少しステップアップをして、正方形の土台の上に立方体を結合して高々とタワーを作り上げてゆく。隣の人を横目に、誰が一番高いかを競い合いました。

この時間だけでも、手先と頭脳をたくさん使った参加者達。ヘルパーさん達からは、「高齢者の痴呆防止になるはず」と意見をいただきました。

教育学部の授業に

香川大学教育学部でブロック授業

学生21名、5班に別れて各グループごとにオリジナルの作品を作りました。

基礎形を少し指導しただけで、皆次々に新しい形を生み出してゆきます。

初めて触れたデルブロでしたが、100分の授業時間内に見事な作品が完成しました。

そして、自分で作った作品を堂々と発表。

片付けず、飾っておきたい気持ちもわかります。


生徒たちからは、こんな声が寄せられました。

「数学の苦手な生徒でも興味をもって取り組め、遊びの中で創造性が育つのではないか・・・?」

「凸凹の配置がとてもよく考えられている」

「頭だけでなく手や指先をよく使うので子供達やお年寄りにもってこいの遊具であると思いました。」

「組み立てているうちに時間を忘れていました。」

「おもしろかった!」

ページトップ

数学教授からのすすめ

こんな所でも

取次店募集

有限会社コメンス

  • 〒761-8057
    香川県高松市田村町235-1
  • 【営業時間】
    月~金9:00~17:00
  • 【TEL】
    087-816-7030

カビ・コケ・汚れを防止 優秀な撥水材がココにあります! 超撥水剤 ハジックス

共助の里 棚田ビレッジ